プラセンタとは

プラセンタは胎盤

妊婦プラセンタとは、哺乳類の胎盤のことです。胎児がわずか数ヶ月で、誕生できる程までに育つことができるのは、胎盤から送られる豊富な栄養素のおかげです。

人間以外の動物は、出産後に排出された胎盤を自分で食べているようです。これは、出産で弱った体を回復する目的であると考えられています。国や地域によっては人間も胎盤を食べる習慣があるようです。

古い歴史を持つ

マリーアントワネット古くは紀元前にはすでに薬として使用されていました。中国でも古くから不老長寿や滋養強壮の薬として使用され、漢方薬などに配合されてきました。

楊貴妃、クレオパトラ、マリーアントワネットなどが美容の為に愛用していたといわれています。

近年、愛用者は増加中

プラセンタ愛用者近年では、美容と健康への優れた効果が多くの人に認められ、サプリメントなどで積極的に摂取する人が増えてきています。

美容効果が高いため高価な美容液に配合されていることが多く、エステなどでも使用されています。また医療でのプラセンタ療法は、内服や注射、皮膚に塗布するなどの方法で、様々な病気の治療に使われています。

このページの先頭へ